パンフレット・カタログで衝撃的反響率UPする。

反響率をアップさせるには
パンフレットを作るうえでポイントがあります

御社は何のためにパンフレットやカタログを作るのでしょうか?
どんなパンフレットをお望みですか?見栄えのする綺麗なデザインのパンフレットですか?多分、そうではないと思います。
パンフレットやカタログに望むのは、商品やサービス・御社自身の魅力を伝え、売上アップや人材・取引先を獲得する事ではありませんか?
伝えたいことは一体何なのか、パンフレット・カタログを作成する最終目標は何なのか、ここを間違えると失敗をしてしまいます。

株式会社 マチダ印刷
代表取締役 町田 直樹

では、どんなカタログ・パンフレットにすればいいのでしょうか?

  • GOOD

    どこの誰に見てもらいたいのか、何のために作るのか
    ターゲット明確!
    まず最も大事なことは、カタログ・パンフレットを誰に見てもらいたいのか?御社の商品やサービスは誰に買ってもらいたいのか?ここが重要です。
    顧客の心に魅力が伝わらなければ、最終地点の「顧客獲得」に繋がっていく確率はグンと下がってしまいます。
  • × BAD

    内容が整理されず一方的に伝えたいことが羅列されていて
    自己満足になっている
    ①伝えたい主旨が不明確で、わかりづらい。
    ②ひたすらテキストでの商品説明が多い。
    ③内容がきちんと整理されず見づらく、レイアウトがメチャクチャ・・・。
    ④素人が作ったようなビジュアル。
顧客獲得になぜ繋がるのか、なぜ繋がらないか
そこには明確な違いがあるのです。

最も大事なのは、
顧客となるターゲット何が求められているか正確に把握することです。

ターゲットは誰なのか、そして、ターゲットが求めているものは何かを明確にすることで、作成するパンフレットやカタログの「コンセプト」「方向性」が決まります。

例えば、
老人ホームなど介護施設のパンフレットの場合

ターゲットは入所を希望する年配の方に絞られがちですが、意外と、その子世代が親御様の為にと読みこんでいたりします。
そのため、文字を大きく見やすい配色はもちろん、安心して預けていただけるよう、設備や食事などの案内を充実させます。

パンフレットやカタログはマーケティング要素が重要です!

マーケティングの基本的な要素とは

  • Point
    1
    この商品をだれに売りたいのか
    (顧客の明確化)
  • Point
    2
    ターゲットは何が不満で改善したいのか
    (顧客の心理)
  • Point
    3
    ターゲットの
    要望を叶える商品・サービス説明
    (顧客の要望を満たす)
  • Point
    4
    商品に対する保証
    (顧客の安心感をUP)

それではメガネ屋さんの例を見てみましょう

  • Point
    1
    ターゲットにするのは視力がわるい人
    (顧客の明確化)
  • Point
    2
    見え方を改善したいと思っている
    (顧客の心理)
  • Point
    3
    メガネなら見え方を改善できる
    + 頑丈な作りなどの付加価値
    (顧客の要望を満たす)
  • Point
    4
    取扱商品はプロ野球選手も愛用!
    (顧客の安心感をUP)
このような流れで商品がターゲットの心に響き、商品やサービスは売れるのです。

企画・デザインから印刷までの流れ

1. ターゲットの明確化
提供する情報の対象者が誰なのかをはっきりとさせます。
2. 期待するパフォーマンス
「企業のイメージUP」「新商品のアピールによる売り上げ増」「人材の確保の為のアピール」など、パンフレットやカタログで得たい効果を決定します。
3. 納期・部数・頒布場所
「いつまでに作るのか」「どのくらいの部数が必要か?」「配布はどのように、どこで行うのか?」を決定します。
4. 予算の確定と開始
ますは予算をお伺いし見合う最大限のパフォーマンスでお互いに金額を確定させます。その後ディレクションの日取りを決めます。
5. ディレクション
スタイル・デザイン校正・ロゴ・パンフレットの形状などを決めます。
写真撮影が必要な場合はこの時撮影します
この流れでパンフレットの作成に入ります。
あとは私たちにお任せください。納期までに納品させていただきます。

カタログ・パンフレットの料金目安

私たちマチダ印刷のカタログ・パンフレットの料金コンセプトは
より品質の良いものをできる限り安く」です。
※激安価格ではなく、品質に見合った適正価格です。ご容赦ください。
  • リーフレット A4フルカラー (三つ折) 500部

    企画・構成費用 15,000円
    ディレクション取材費用 15,000円
    コピーライティング費用 10,000円
    写真撮影費用 25,000円
    デザイン・制作費用 40,000円
    印刷費用 55,000円
    合計 160,000円
  • パンフレットA4フルカラー (4P) 500部

    企画・構成費用 50,000円
    ディレクション取材費用 50,000円
    コピーライティング費用 30,000円
    写真撮影費用 50,000円
    デザイン・制作費用 120,000円
    印刷費用 70,000円
    合計 370,000円
  • パンフレットA4フルカラー (8P) 500部

    企画・構成費用 75,000円
    ディレクション取材費用 75,000円
    コピーライティング費用 50,000円
    写真撮影費用 80,000円
    デザイン・制作費用 200,000円
    印刷費用 85,000円
    合計 565,000円

安心と信頼の明瞭会計

当社では大幅な値引きなどは一切行っておりません。

最初から、何十万も上乗せした金額を提示しそこから大きく値引きを行い
安くしたように見せる・・・そんな営業は一切行っておりません。

最初から正直にお客様にお得な価格、リーズナブルな価格で印刷技術を提供し、
そして明瞭会計をモットーに、皆さまに支えられ営業してまいりました
マチダ印刷は
「読み手の心に響く」
カタログ・パンフレットを作り続けて
お陰様で40年になります。

お問合わせ

印刷のことなら私たちにお任せを!自信あります!
お電話でのお問合わせtel:0120-915-298

お問い合わせフォームでのお問い合わせは下記から

必須項目は入力必須項目です。お手数ですがご記入お願いいたします。
お名前必須
メールアドレス必須
会社名必須
お電話番号必須
郵便番号任意
ご住所必須
お問い合わせ内容必須

ご注文されたい内容を具体的にお知らせください。
例)A4パンフレット(14P)300部で、少し高級感のあるものを考えています。
おすすめの紙の厚さ、加工等はあるでしょうか?ご提案と、またおおよその費用を教えてください。

本サイト上でご提供いただいた個人情報のお取扱いについて株式会社マチダ印刷(以下、「当方」といいます)は、お客様からご提供いただく個人情報の保護のため個人情報保護方針を定めています。ご提供いただいた個人情報は、この個人情報保護方針および下記の規定に基づき取扱わせていただきます。

→個人情報保護方針はこちらからご確認ください。

会社概要

商号 株式会社 マチダ印刷
代表者 代表取締役 町田 直樹
所在地 〒112-0012 東京都文京区大塚5-18-19
電話番号 0120-915-298
FAX番号 03-3943-8330
E-Mail customer@machidaprint.co.jp
設立 1973年10月
資本金 1,000万円
主な業務内容 カタログ、パンフレット、学校案内、リーフレット、書籍、自費出版、資料、会社案内、広報誌、挨拶状、チラシ、DMハガキ、シール、カレンダー、各種封筒、名刺、パッケージ、招待状、プログラム、のぼり、タペストリー、Web制作 他